Beeのこだわり

Beeミュージックスクールのデザインコンセプトは「オリジナル」。
校舎毎に異なるコンセプトでデザインされているため、それぞれ独自のカラーを打ち出したスクールが展開されています。

機能性を重視した、従来の無機質な音楽スタジオや音楽スクールに疑問を感じたことから、Beeならではの新しい発想のスクールを設計しています。

すべてのスクールで、共通しているこだわりのポイントは「形状」と「色彩」。
曲線を積極的に取り入れることで、女性やお子さまでもゆったり落ち着くことが出来る空間を目指しました。ブースの窓やフロントなど、細かいところまで、曲線を取り入れています。

また、ブランドカラーのオレンジとグリーンは、「快活さ」と「柔らかさ」を表現しています。

「その場所にいるだけでポジティブな気持ちになる」「ワクワクするけど暖かみがある」
こんな声を生徒さんから頂くことも、しばしばです。

新宿校(Shinjuku Studio)

全20ブースを配したBee最大規模のスクール。
テーマは『N.Yカフェスタイル』で、洗練された都会のイメージと、ニューヨークのアンティークな色彩を一つの空間に表現しています。

全ブースにiPad完備、プロジェクションライティングによる空間演出など遊び心も。ライブスペース、DJブースなどフロアも充実しています。

渋谷校(Shibuya Studio)

女性デザイナーが手がけた唯一のスクール。
明治通り沿い、宮下公園を見下ろす見晴らしの良い立地に、遊び心のあるポップアートと温かみのあるウッディーな癒し空間が、違和感なく表現されています。

コーポレートカラーのオレンジとグリーンを統一感のある曲線で表現した、新しいスタイルのスクールがここにあります。

池袋校(Ikebukuro Studio)

池袋校と池袋本校の2校を、それぞれ全く異なるコンセプトでデザインした「Wコンセプト型」スクール。

池袋校のテーマは「ポップモダン」。「快活さ」をストレートに表現する事で、ビビッドな印象を与えています。
対する池袋本校のテーマは「ラグジュアリー」。ホテルのラウンジをイメージしたフロントや、ブースやエントランスのスポットライトなど、細かなこだわりが、ちりばめられています。

赤羽校(Akabane Studio)

赤羽本校、赤羽駅前校、赤羽分校の3校をコンパクトに点在させ、一人でも気楽に立ち寄る事が出来る「アットホームなカフェ」をイメージして設計されています。

特筆すべきは赤羽分校で、屋上には、ライブイベントスペースが併設されたウッドデッキを設置。暖かい時期は、生徒さんと一緒に、アコースティックイベントや、懇親会を行います。

ホスピタリティ

Beeミュージックスクールが最も大切にしている概念が、「ホスピタリティ」です。

みなさんは、音楽関連施設の受付で「けげんな顔で、そっけなく対応された」経験はありませんか? 残念ながら、ライブハウスや音楽スタジオをはじめとする日本の音楽業界で、ホスピタリティあふれる対応を常に受けられる場所が、少ないように思います。

私達は、音楽に夢を抱いてお越しになる生徒さんへ、真心を込めた、おもてなしの心を持って接する事を誇りとしています。 「人と人とが音楽を通して繋がり、そこに希望が生まれる。」そんなスクールでありたいと思っています。

ホスピタリティの精神から産まれた一つの取り組み。
修学旅行職業体験レッスン

Beeは、全国の小学生〜高校生を対象とした、修学旅行体験学習を無償で受け入れています。
きっかけは、東日本大震災。震災後、日本の未来を担う子供たちが夢を失わないように、少しでも力になりたいという想いから、私たちは、この取り組みをスタートしました。
今もなお、東北の子供達をはじめ、全国からたくさんの子供たちが、Beeミュージックスクールを訪れています。

秋田県八郎潟中学校のみなさん
宮城県加美町立中新田中学校のみなさん
山形県天童市立第三中学校のみなさん
盛岡市立北陵中学校のみなさん
歌ってこんなに楽しいんだ!
たくさん質問しちゃおう!
初めて触る憧れのギター!ワクワクが止まらない♪
真剣な眼差しで話を聞く生徒さん。

ホスピタリティの精神は働くスタッフへ
慰労パーティー

Beeミュージックスクールが、勤務するインストラクターや、スタッフを招待するスタイル。年に2回、セミフォーマルな服装で、盛大に食事やお酒を楽しむ慰労パーティーです。

年間を通してすべてのスタッフが最も楽しみにしているイベントで、参加者はそれぞれが、思い思いのお洒落をして出席します。

ホスピタリティ(おもてなし)の精神は、生徒さんに対してだけでなく、Beeで働く全てのスタッフへも同じ。

会社からの「おもてなし」を受けることで、インストラクターも生徒さんをもてなすことが、出来る。そんな「想い」が込められた、私たちの大切な行事のひとつです。

給与のアップでも、ホスピタリティを大切に。

2014年6月からスタートした、Bee Happy Planning(考課制度)は、「人一倍頑張っているスタッフに対し、正当な給与体系を作りたい」「スタッフひとりひとりの能力に対して、会社が寄り添う形でサポート出来る仕組みを作りたい」という考えで作り上げられた、Beeオリジナルのシステムです。

このシステムの中で、最も特徴的なものが「ハピネスカード」。

Beeで働くスタッフが、仲間に対して、感謝したいことがあったとき、ハピネスカードにメッセージを添えて、手渡すことができます。
このカードを多く受け取った、仲間からたくさん感謝されているスタッフの給与がアップする仕組みですが、カードは、著名デザイナーが手がけたオリジナルデザインなので、受け取ったスタッフからも「記念になる」と評判です。

これも「ホスピタリティの精神を大切にして欲しい」という、Beeのメッセージが込められた取り組みのひとつです。

  • 発表会
    年2回、春と秋に開催される発表会=「freestyle of music」参加者が最も多く、気軽に参加出来るイベントです。
    校舎によって、別々の発表会が開催されるため、それぞれのスクールの個性が現れています。
    発表会後の打ち上げでは、生徒さん同士、インストラクター同士の交流も数多く生まれています。
  • LIVE
    発表会と比べて、少数派の生徒さんのニーズにもピンポイントでお応え出来るのがライブイベントの強み。
    プロ志望の生徒さんが集う「jukebox」、インストラクターがバックバンドを担当し、生演奏をバックに歌う事が出来る「うた友の会」、気軽にセッションを楽しむ事が出来る「セッションしません会」、ピアノの生徒さん限定の「sonoro Conterto」など、ライブイベントも定期的に行っています。
  • オーディション
    大手メジャーレコード会社、音楽事務所と提携し、Beeミュージックスクール内の非公開オーディションを随時開催しています。 Beeの生徒さんだけが参加できるため、プロ志望の生徒さんにとっては貴重な機会になっています。
  • 交流会
    生徒さん同士に、もっと交流して頂けるように、四季に合わせた様々な交流会を企画しています。
    意気投合して、バンドやユニットを組んだり、普段抱えている悩みや夢を語り合える友人を見つけたり、音楽が好きな仲間を見つけられる貴重な機会として生徒さんに活用されています。
  • 打ち上げ
    発表会や懇親会の後は、希望者が集って居酒屋やカフェなどで、スタッフ同士の打ち上げを行います。
    日頃、ゆっくり話すことが無いインストラクター同士が、ここで仲良くなったり、音楽話が盛り上がりすぎて終電を逃してしまう人もちらほら(笑)。
    新人インストラクターも打ち解け易いように、歓迎会も各スクールで行われています。

“音楽”を仕事にして、“音楽”の楽しさを伝えるスクールへ

応募はこちら