スタッフインタビュー - 安達 沙希

安達 沙希
レセプショニスト
安達 沙希
Saki Adachi
- message
色々な人に支えられてもらいながら仕事を出来る「喜び」を日々実感しています。

Interviewインタビュー

-- 音楽を始めたきっかけは?

幼い頃から歌うことが大好きで、自分の部屋で毎日熱唱していました。夜遅くまで歌を歌っていた記憶があるので、両親や弟はよく黙っていてくれたなと思いますね(笑)
高校になり、真剣に将来を考え始める時期。当初、私は進学先を語学の専門学校にしようと考えていました。漠然と「輝ける仕事がしたい」とは考えていましたが、その時は、音楽を仕事にするという選択肢はなかったですね。

転機は高校3年の12月。ミュージカルを観劇し目や耳に入る全てに心を打たれました。
「本当にやりたいことは、これかもしれない」と考え直し、すぐにこの世界に行くために必要なことを調べ出しました。進路も既に決まっていましたし、卒業を控えていたので、大学入試まで実は1週間しかありませんでした(笑)その短期間の中で、猛勉強をし、幸運にも音楽大学に入学する事が出来ました。これが私の音楽を本格的に始めることとなったきっかけです(笑)

-- 応募の動機を教えて下さい。

能力や知識、経験だけではなく、「人間性を重視してくれる会社」=Beeの存在を知ったのが一番の動機です。と言うのも、大学卒業後、しばらくは、生活の事も考え、音楽と関わりのない仕事をしていました。

もちろん、音大を出ていますし、本当は心の中で「音楽に関わった仕事がしたい」という想いがありました。そんな時、求人サイトでbeeを見つけたんですね。募集内容は講師の求人で、これまで人に一度も指導した経験の無かった私ですが、「未経験でもやる気があれば応援したい」というメッセージに強く心を惹かれ、「絶対にココで仕事をしたい!」とすぐに応募しました。採用の連絡を頂いた時は、「やった!」と大喜びました(笑)



-- 働いてみたBeeの印象は?

生徒様に対してはもちろん、スタッフに対してもホスピタリティを忘れない、素敵な会社です!また、自主性や個性を重んじてくれる風潮がある為、キャリアや役職に関係なく、誰もが自分の意見や提案を、会社に伝えることが出来ます。私にとって、一般的な会社のイメージとかけ離れていたので、最初はとても驚きましたね。一スタッフにすぎない人の意見が、次の日会社の取り組みにすぐ反映されるスピード感と柔軟さは目から鱗でした。

また、個々のパーソナルな悩み、足りないものに対し、先輩スタッフが、時間をかけて、一緒に考えてくれます。上から言われる感覚ではなく、真横でサポートしてくれる感じが私はとても好きです!Beeに入社してから学んだ事、気付かされた自身の長所や短所は、就職活動で悩んでいた当時はわからない事ばかりでした。



-- Beeで一番印象に残っていることを教えて下さい。

スクールの発表会が一番思い出深いですね。担当していた生徒様がステージ上で輝く姿を見ると、今までのレッスン風景が走馬灯のように思い出され胸がいっぱいになります。発表会は講師と生徒様の絆が深まる、最大のイベント=お祭りです!

現在、私はボーカル講師を経て、校舎のレセプショニストとして働いています。生徒様とレッスンを通して関わる事が出来る講師の仕事もとても学びが多く、楽しかったのですが、より多くの生徒様を裏方からサポートしたいという気持ちが湧いてきて、自ら、レセプションへの移動を先輩に提案し、受け入れて頂きました

レセプションはまさに「校舎の顔」ですので、日々たくさんの生徒様と触れ合う事が出来るのが最大の魅力だと思います。生徒様をサポートする立場なのが、逆に生徒様から気遣っていただく事も多く、色々な人に支えられてもらいながら仕事を出来る「喜び」を日々実感しています。

時には、生徒様からプライベートな相談を頂いたり、ついつい時間を忘れて喋りすぎてしまったり(笑)いつも、笑顔でいられるのは、私にとって大げさかもしれませんが「生きがい」となっています!

-- 今後の目標を。

最初は未経験からスタートした私も、今は後輩スタッフに指導する立場。新人スタッフの皆さんが、気負いせずに働ける環境を作っていきたいと思います。

入社したての頃の自分を思い返すと、初めて経験する職種、新しい環境ということもあり、初めは緊張してしまい、うまくいかない場面がいくつかありました。そんな時、先輩スタッフが気さくに話しかけて下さったり、業務をとても丁寧に教えて下さった事がとても嬉しく、その結果、徐々にのびのび仕事が出来るようになりました。今度はそれを自分がしてあげる番なのだと思います。

また、長く働いていると、渦中にいる為、ベテランスタッフが気づかない「気づき」があります。外から来た新人スタッフの方が、課題や改善点を抽出し易いケースがあるんですね。
私は、今、指導する立場にありますが、そのような「気づき」を見過ごさないように、後輩のスタッフとしっかりコミュニケーションを取って、意見を吸い上げていきたいと思います。

-- 「好き」を教えて下さい。

猫と甘いものにはとにかく目がないです(笑)休日はお気に入りの猫カフェに行き、猫と一緒に戯れています。猫ちゃんも一緒に遊んでくれるので、たまにどっちが遊ばれているのか分からないのですが、戯れている姿がとっても可愛くて癒されます。
仕事で疲れた日にはカフェでケーキを買って、家でコーヒーを淹れて、まったりするのが私のリラックス方法です!

-- メッセージをお願いします。

私が就職活動をしている時もそうでしたが、企業のホームページを見ても実際はどんな雰囲気なのだろうと心配になりますよね?実際はイメージと違っていて失敗をしたという事も、よくある話なので。
Beeに入って私が率直に感じた雰囲気は、本当に皆さんが「思いやり」や「気遣い」を大切にしているということ。スタッフが安心して働ける環境があって、それがお客様に伝わり、強いチーム、会社を作ることが出来るという「信念」のようなものを、個々が持っているからこそ、実現出来ているのだと私は感じました。

また、「音楽業界一のホスピタリティの実現」を目標としている会社ですので、日々、生徒様やスタッフからの意見を柔軟に取り入れ、変化、進化していくチームの一員でいられることも、Beeのスタッフの一人でいる大きな喜びだと思います。

「未経験でも、人と繋がっていたい」「仕事を通して人として成長したい」「誰かの役に立ちたい」「音楽に携わっていたい」と思う方は、是非この機会に応募してみて下さい!勇気を出した最初の一歩の先に、きっと明るい未来を描けると思います!!






“音楽”を仕事にして、“音楽”の楽しさを伝えるスクールへ

応募はこちら