スタッフインタビュー - 黒谷 祐実子

ボーカル講師
黒谷 祐実子
Yumiko Kurotani
- message
サポート体制も充実していて安心感があり、「ここで働きたい!」と一瞬で感じた事を今でも覚えています。

Interviewインタビュー

-- 音楽を始めたきっかけは?

最初に触れた楽器はピアノでした。3歳から個人の教室に通っていたので、物心ついた時にはすでにピアノを弾いていた、という感覚です。
「なんでピアノなんだろう?」と思い母に聞いた事があります。

「自分はピアノが弾けないけれど、子供には弾かせたいと思っていたのよね」と嬉しそうに話してくれたのを覚えています。
その頃はインストラクターのお仕事をするとは考えてもいませんでした。今となっては、小さい頃から音楽に触れさせてくれた母にとても感謝しています。

-- 応募の動機を教えて下さい。

大阪にいる時にボーカルインストラクターをしていました。生徒様が楽しそうに歌う姿に私自身も嬉しさを感じました。
上京してからは音楽活動をしながら飲食関係のお仕事をしていました。
人と関わる職業という点は共通していますが、「音楽に関わるお仕事がしたい」という気持ちが心の片隅にずっとありました。

そんな時にBeeのホームページを目にしました。明るい校舎、楽しい雰囲気がとても伝わりました。そして、生徒様はもちろん先生も大切にするという経営理念にとても惹かれました。
サポート体制も充実していて安心感があり、「ここで働きたい!」と一瞬で感じた事を今でも覚えています。

-- 働いてみたBeeの印象は?

とにかく環境が良い!という事ですね。先生達はとても仲が良いですし困った事があれば相談し一緒に考えます。
様子の変化に気づいてくれる先輩も多く、気軽に声を掛けてくださるので大変心強いです。お互いフォローする事が当たり前なんですね。
生徒様のためにどうすれば良いのか、楽しんでいただくにはどうすれば良いのか。意見を出し合い共有する事も多々あります。
全校合同のイベントや懇親会も充実していてとても楽しい職場です!

-- Beeで一番印象に残っていることを教えて下さい。

生徒様が初めて発表会のステージに立ち、堂々と歌っている姿を見た時の事は忘れられないですね。
高い声が出せない、音程がうまく取れない、大きい声が出せない、人前で堂々と歌いたいけど自信がない・・・
生徒様のお悩みはそれぞれ違います。それぞれの目標に向かって日々努力をされています。

それぞれの強い思いの詰まった歌声を聞くと、本当に感動します。
生徒様のまっすぐな姿に私たちインストラクターも成長させていただいているなぁと感じます。

-- 今後の目標を。

生徒様の気持ちに常に敏感でありたいと思います。
悲しい時も、不安なときは気軽に相談できる存在。楽しいこと、嬉しいことは一緒に共有して喜びあえる存在。親近感のあるインストラクターでありたいですね。
「先生に会いたいから来ました!」と言っていただけるようなインストラクターを目指したいです。

-- 「好き」を教えて下さい。

友人と会う時間が好きです。気の合う仲間といると笑顔になりますし気持ちが和みます。大笑いするだけで疲れが吹っ飛びますね。みんなそれぞれにそれぞれの場所で頑張っている。
それだけで刺激をもらえますし自分も頑張ろうと思えます。一生大切にしていきたい時間ですね。

-- メッセージをお願いします。

きっとこのHPを見ている方は音楽がとても好きな方だと思います。音楽に助けられ、音楽に勇気をもらい、音楽がかけがえのない存在なのではないでしょうか。

Beeはその経験が活かせる場所です。誰かの力になれる場所です。
そして、自分自身も成長させてくれる場所です。

私は今、本当に楽しいです!
ここには書ききれない思いがたくさんありますので、お会いした時にゆっくりお話ししたいと思います。笑
皆様のご応募、お待ちしております!!

“音楽”を仕事にして、“音楽”の楽しさを伝えるスクールへ

応募はこちら