スタッフインタビュー - 原 啓

ホスピタリティセクション イベントチーム
原 啓
Hiromu Hara
- message
このスクールで働きだしてから、毎日がとても生き生きと充実するようになりました。

Interviewインタビュー

-- 音楽を始めたきっかけは?

父が体育会系で、割と厳し目だったので、音楽とは全く無縁の中過ごしていました。
元々、喘息持ちでして、改善のために野球を中学までやっていたのですが、動くとすぐ苦しくなるし正直あまりやりたくはなかったですね。今は野球好きですよ(笑)

そんな中、高校生の頃に兄がギターを買って触っていたのを見た時に少し衝撃を受けた事を覚えてます。選択肢として「音楽」が存在することを認識できた瞬間だったと思います。
そこから興味を持ち、軽音部に入り、ドラムとボーカルをやってみて、ずっと溜まっていた欲求が爆発したのかのようにのめり込んでいき、そのまま音楽専門学校に進みました。
今ではDTMをよくやっていますね。

-- 応募の動機を教えて下さい。

HPのスタッフインタビューの欄に「面接だけでも受けてみる価値のある会社、スクールだと僕自身は思います。」と書かれていた事がとても気になったのがきっかけです。
ちょうど職場の人間関係が上手く行かず、転職を考えていた時にとても目を引く言葉だったと思います。

-- 働いてみたBeeの印象は?

皆さん本当に明るく優しい方々で、僕はとても助けられています!
スタッフ同士で飲みに行ったり、遊んだりすることは以前は考えられませんでしたが、今は勤務後に一緒にダーツしに行くのが一つの楽しみになっています(笑)
また、抱えている悩みを聞いて下さったり、それに本当に本気で答えてくれるスタッフの皆さんは僕の心の支えになってます!

スタッフ同士の絆がとても強い会社だと僕は思います。

-- Beeで一番印象に残っていることを教えて下さい。

春と秋に開催される発表会は毎回印象に残りますね。
普段は生徒様とはあまり顔を合わせることのない立場なのですが、発表会の会場で生徒様や先生達に会えることを、実はとても楽しみにしています!

ステージに立つ前の生徒様は、緊張されている方が多いですが、ステージが終わった後の達成感と言いますか、やりきった!表情がとても輝いて見えます。
生徒様の笑顔を見ると、一つのイベントを作り上げることに大きな喜びを感じますね。
また、普段会うことのない生徒様に「原さん!」と名前を覚えて頂けることがあるのですが、これは僕のエネルギー源になっています(笑)

-- 今後の目標を。

Beeで開催している数々のイベントを、より多くの生徒様に知っていただき、興味を持ってもらいたいですね。
特に発表会は、その場の緊張感や達成感、自身の今後の課題なども感じることが出来るチャンスです。日々のレッスンだけでは見えてこない、「得られるもの」がたくさんあると思います。
「日常とは違った刺激」を多くの人に感じていただき、より充実した音楽ライフを提供できるよう、生徒様のサポートをしていきたいです。

「どんな生徒様も気兼ねなく参加でき、スペシャルな何かを持ち帰っていただける」
そんなイベント作りをこれからもしていきたいです!

-- 「好き」を教えて下さい。

休日は、家にいてゲームをしたり、アニメを見たりすることが多いですね。
特にゲームは結構やりこんでしまう性格なので、気づいたら1日が終わってしまうこともよくあります(笑)
RPG、アクション、リズムゲームが特に好きですが、ホラーゲームとかは怖くてできないんですよ。小心者なので(笑)
他にもダーツやボウリングも好きでよく行きます!ダーツはカウントアップでAve.470、ボウリングはAve.150程度です。趣味が合う人は一緒に遊びに行きましょう!

-- メッセージをお願いします。

このページをご覧の方は、音楽が好きで、「好きなことを仕事にしたい!」と思われている方がほとんどではないでしょうか。
「好きなことを仕事にすること」に少し身構える方もいるかもしれません。でも、僕はこのスクールで働きだしてから、毎日がとても生き生きと充実するようになりました。「どうして今までここで働かなかったんだ!」と思うぐらいです(笑)
また、「公私共に豊かな人生を送ることを目指す」という経営理念を持った会社なので、プライベートのアーティスト活動なども応援してもらえます。
「ワークバランス支援制度」「慰労パーティー」など、まさに働くスタッフの事を考えて作られた制度のように感じますね。

最後に。
このページを見ておられる皆さん!僕がそうだったように、勇気を出して応募してみて下さい。
みなさんの人生に彩りが加えられ、楽しい音楽ライフが始まる事は、実際に働いている僕が保証します!(笑)
最後まで読んで下さってありがとうございました!みなさまにお会い出来ることを心から楽しみにしております!

“音楽”を仕事にして、“音楽”の楽しさを伝えるスクールへ

応募はこちら