スタッフインタビュー - 柴田 瑠美音

本社運営スタッフ
柴田 瑠美音
Rumine Shibata
- message
どうしても音楽に関わる仕事に就きたいという気持ちが諦めきれなかった時、Beeと出会いました。

Interviewインタビュー

-- 音楽を始めたきっかけは?

両親ともに音楽が好きだったため、物心ついた時にはピアノを習っていました。
家でも常に音楽が流れていて、部活や習い事も音楽に関わるものが多かったので、音楽のある生活が当たり前になっていたようです。

高校からはギターやシンセサイザーにのめり込み、バンド活動ばかりしていました。この頃から、幅広く様々なジャンルの音楽を聴くようになりました。

-- 応募の動機を教えて下さい。

自分にとって音楽の存在がいかに大きいかという事を、私は恥ずかしながら社会人になってから気が付きました。
どうしても音楽に関わる仕事に就きたいという気持ちが諦めきれなかった時、Beeと出会いました。

ホームページや面接で、スタッフ一人ひとりを尊重してくださることや、生き生きと働いている先生方の姿を見て、自分自身も成長できる環境だと感じました。

-- 働いてみたBeeの印象は?

とにかく暖かい人ばかりで、笑顔や気遣いで溢れているので、入社当初は驚きました。
生徒様対応についても、マニュアルに沿うだけではなく、その人のためにできることを毎回真剣に話し合うほど一人ひとりに合ったご案内を大切にしています。
一緒に働いているスタッフも、担当外の業務でも一緒に一喜一憂してくださり、何かあればすぐに声をかけてくれる方ばかりで、安心して業務に取り組む事ができます。

-- Beeで一番印象に残っていることを教えて下さい。

私の業務では、無料体験レッスンの申し込みや、生徒様のお悩みを電話でお伺いする機会が多いのですが、「音楽を始める人を応援したい!」という気持ちが強い私にとっては、その方に合った提案や先生を紹介したり、好きな音楽の話で盛り上がることができるのがとても楽しいです。
電話でお話をした生徒様が、校舎で楽しそうに先生と話したり、発表会で堂々と演奏されている姿を見た時は、とても充実した気持ちになりました。

-- 今後の目標を。

生徒様や先生方には、楽しさと安心感をもってBeeに足を運んでもらいたいと思っていますので、更に音楽に集中できる環境を作りたいと思っています。
スクール運営に関わる事務を多く担っていますので、生徒様も先生方も、何か不安なことがあれば気軽に相談してもらえる存在でありたいです。
また、音楽に関わりたいという気持ちを持っている方や、進路に悩んでいる方にも希望をもってもられるようなお手伝いができたら嬉しいです。

-- 「好き」を教えて下さい。

話す事・知る事が大好きです。
嬉しい時や悩んだ時、とにかく自分の中で考えたことがあれば、人と話すようにしています。
自分が一方的に話すことも多いのでよくおしゃべりと言われてしまいますが…。

その人の考え方や価値観を知る事ができるような話を聞くことも大好きです。興味を持つと徹底的に調べたり、質問攻めにしてしまうことがよくあります(笑)。

-- メッセージをお願いします。

“音楽の仕事”と括ってしまうと、先生方のように演奏の技術や知識を持っていないといけない…というイメージが強く、技術面を突き詰めなかった自分に後悔した事もありました。
しかし、Beeに入ってから、事務職で働いた経験が先生方や会社の力になると知る事ができました。

楽しさはもちろん、自分自身の成長を感じられる機会が多い職場です。 音楽が好きという気持ちがあれば、とにかくその気持ちを大切にして一度足を運んでいただきたいです。一緒にお仕事ができる日を楽しみにしております!

“音楽”を仕事にして、“音楽”の楽しさを伝えるスクールへ

応募はこちら